山のしらべ

山の壮大なスケール感、解放感、楽しさ、辛さを、果たしてぼくがどこまで表現できるのだろうか (唐突)


今日は次回作予定のお話をば!!!


次回作は山のしらべをカナデル事になります。山のしらべ、というと昔石川さゆりさんの「天城越え」を弾いた事があありますた。演歌回は、山縛りで行くことを考えてて、次は当初は東海林太郎さんの「名月赤城山」にする予定ですた。

結局、構想のまま、時は流れてしまい、今回の山のしらべは演歌じゃなくて、アニソンですw


それは、(もうちょくちょく日記に書いてるから何やるかバレバレだけど)ヤマノススメ一期の主題歌(ED)、スタッカート・デイズです。


主題歌でED曲なのは、一期はすごく短いショートアニメで、OP曲無しだったんですよねw それがすごく人気出て二期もやるようになって、ヤマノススメの舞台になってる聖地の飯能市じゃ正月の駅構内のアナウンスがあおいちゃん出たりしたみたいw

福島の山奥に住む僕はYouTubeで見ただけですけどね。。。



山は自分はニコ動にうpするようになる少し前まで地元の低山にはまっていた頃もあって、YouTubeとかのヘッダー絵も、その時遭遇したホワイトカモシカの写真だったり。

しかも、山頂で遭遇w

画像




すごく神秘的な体験だったけど、その時、ホワイトカモシカちゃんが何故か逃げないでずっと僕とお見合いになりますたw

そこで恐る恐る、びっくりさせないようにデジカメをパシャ。

手ぶれ補正ついてないカメラだったので、緊張しててぶれたwww

2007年、6月23日の出来事でした。


ちなみに、自分がニコ動にうpするようになったのは、2008年だけど、その約1年前の2007年にYouTubeにアカウント作ったのが始まりで、ネット上の活動はニコ動が最初じゃなかったりします。なので、作成2007年だったりします。

画像


これが証拠のスクショ一応。ニコ動のボンキンが2008/7/31なので、実はYouTubeの俺のしらべチャンネルの方が古い。こっちがネット活動のスタートだった。

知り合いで勘違いしてる人いたりw


スタッカート・デイズ、この曲はけいおんの曲を手掛けたTom-H@ckさんの作品で、自分はけいおん曲は一曲もやってないので、今回がTom-H@ckさんの曲初アレンジと、なります。

あと、やってない人気作曲者は、思いつく限りだと、菅野よう子さんとかヒャダインさんとかですね。。。

たぶん、このままやらないと思うwww


piece of youthがナイロン弦だったので、今度はスティール弦の方で弾く予定です。

それか、両方収録するか、オムニバスにして追加で2期の挿入歌になってる懐メロの「岳人の歌」をギタレレで弾くか、とか。色々考えてます。

ギタレレで弾くのは、実際山小屋で弾くのが可能なのを見せる目的があって(実際、マッキーハウスは山小屋みたいな所w)、重さにこだわるのも山登りの楽しみの一つだと思うし、

これがカポでノーマルギターだと、雰囲気壊してしまう事になって、色々と岳人の歌的にわかってない事になると思う。劇中でここなちゃんの誕生日にみんなで歌った時に伴奏で現れてもおかしくないのを作るが目標。

でも、結局鉄弦で弾いた主題歌をあげるだけになるかもw


予定は5月あたりまでの完成を考えてたけど、アレンジ自体は大体出来上がってきてるので、もう少し早くあげれるかも。


原曲は、ノスタルジックな雰囲気あって、おしゃれでレトロな感じ。曲を聴いてると実際に山の地面を踏んであるいてるような感覚さえしてくるようで、ヤマノススメの世界観にマッチしたいい曲。

山の壮大なスケール感、解放感、楽しさ、辛さを、果たしてぼくがどこまで表現できるのだろうか(2度目)

と、いうあんばいよぉ~!



ヤマノススメ 新特装版 [Blu-ray]
アース・スター
2014-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤマノススメ 新特装版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック